夢の時間(とき)

オリジナルの異世界ファンタジー小説【ALCHERA-片翼の召喚士-】連載中です。

企画参加投稿品:ある日、森の中 

 

昨年もギリ、そして今年もギリ、ギリギリ投稿いい加減ヤメロ自分>< て思いつつも今年もスミマセン!!

ブロとも八少女さんのブログで、毎年開催されている「scriviamo! 2015」への参加作品です。(作品かなこれでも・・・)

昨年は大好きな大道芸人たちを題材にしたイラストを投稿してみましたが、今年は勝手にコラボを(笑) やってみました。

以前我が家のキュッリッキさんとフェンリルを大道芸人たちの番外編にお招きしてもらったことがあって、ウチの【ALCHERA-片翼の召喚士-】を読んでいなくても、謎の登場人物として読める工夫をしてくださっていたので、そういう登場のさせ方いいな、と思ったので真似てみました(笑)

現在八少女さんのブログで連載中の「森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」に登場の主人公マックス・テオフィロスと、我が家の【ALCHERA-片翼の召喚士-】に登場のクマ男ことガエルとのコラボです(・ω・)☆

ただ【ALCHERA-片翼の召喚士-】を読んでいなくても、マックスが森の中で謎のクマ男に出会った、程度の認識で読めるようにしてあります。たぶん?w

童話絵本風に、ヴァルト画伯に挿画を頑張ってもらいました!w

★八少女さんが、このお話の続きになるコラボ作品を書いてくださいました(^ω^) 今度はライオン傭兵団もぞろぞろと登場してマックスと共演です!w ⇒【森の詩 Cantum Silvae 外伝 マックス、ライオン傭兵団に応募する- Featuring「ALCHERA-片翼の召喚士-」






【ある日、森の中】



 《シルヴァ》を旅していたマックス・テオフィロスは、あまりにも奇妙なソレに対し、恐怖よりも好奇心を掻き立てられていた。

 ソレはクマだった。どこからどう見てもクマの頭部を持つが、首から下はどう見ても人間だ。筋肉質の身体に洋服を着ている。遠い東の国のようなデザインに見えなくもない。

 しかし何故クマが人間のような身体をしていて服を着て《シルヴァ》にいるのか。

 人間の言葉が通じるか謎だったが、とりあえずマックスはグランドロン語で話しかけてみた。

「君は、何者だい? ここで何をしているのかな?」

「何で俺は森の中にいる? イララクスに森なんてあったのか?」

 クマ男の言葉をマックスは理解していた。そしてマックスの言葉は通じているのだろうか。



 察するに迷子? マックスは質問を続けた。

「迷子になったのかな? どこへ行こうとしていたんだい?」

 するとクマ男はマックスをまじまじと見つめると、やがて、

「近所の蜂蜜屋に行こうとしていたんだが、森の中にいる。何が何だか意味が判らん」

 マックスも意味不明だった。だが、クマ男が住んでいるところの近所へ買い物に出かけてきたつもりだったようだ。それだけは理解した。

 未開の場所も多い《シルヴァ》なら、人間のようなクマが住んでいてもおかしくないかもしれない。

 いきなり襲いかかってこないあたり、知能はありそうだし、言語は理解し話すこともできる。

 少し寄り道をしてもいいかもしれない。

「蜂蜜屋、いっしょに探してみよう」

 そう言って笑いかけると、クマ男は少し逡巡していたが、やがて小さく頷いた。

 暫く歩き回っていると、どこからどう見ても怪しすぎるナニカに行き当った。



 毒々しさ漂うキノコを模した建物? のような前に、お粗末な木のテーブルみたいな上に蜂蜜が入った大瓶が並んでいる。

 もしやこれが蜂蜜屋?

「おお、こんなところにあったのか」

 クマ男が嬉しそうな声をあげた。やっぱりこれが蜂蜜屋なのか、とマックスはどこか遠い目で目の前の現実を見ていた。

「オヤジ、いつもの蜂蜜特大を5本頼む」

「ヘイまいど~!」

「それにしてもなんでこんな森の中に店を持ってきたんだ?」



「それがよぉ、目が覚めたらここにいたんだ。なんの冗談か途方に暮れたが、とりあえず店を出してみた。お前さんが買いに来てくれてよかったよ」

 背の小さなクマが朗らかに特大サイズの大瓶入り蜂蜜をクマ男に渡す。

「世話になったな。無事蜂蜜が買えた」

 クマ男は強面に小さな笑顔を浮かべ、大の男でも全部を持つのは無理そうな特大サイズの大瓶蜂蜜を軽々と腕に抱え、もときた方向へ歩いて行ってしまった。

 マックスが声をかける間もなく、クマ男の姿は森の中に消えていった。

 無事蜂蜜が買えたようだしいいか、とマックスは思うと、ちょっと甘い蜂蜜を小瓶で買おうと振り向いて呆気にとられた。



 毒々しいキノコハウスも背の低いクマも消えていたからだ。

おしまい



関連記事

category: ◆イラスト

thread: イラスト - janre: 趣味・実用

tag: イラスト  小説 
tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

わあああ

こんにちは!

素敵な作品でのご参加、ありがとうございます!
これもものすごくお時間かかりましたよね。
イラストと、文章と。
ギリギリだなんてとんでもない。まだ10日もあるのに、急がせてしまったようですみません!

でも、でも、ガエルだぁ!
やった、やった〜、こんな形で共演なんて、嬉しすぎます!
それに、なぜ蜂蜜さがしているの〜。ツボすぎです。
マックス、ずるすぎる。なぜ君は、ガエルに逢えるんだ。

それに、この絵は、もしかしてヴァルト画伯が描いてくださったのでしょうか。

もし、ご迷惑でなかったら、らいおん傭兵団のみなさんをこのままお借りしたりしてマックスと共演させたりしてもいいでしょうか。

まずは心からの御礼を!

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2015/02/21 19:46 | edit

Re: わあああ

八少女さんこんばんわヽ(・∀・)ノ

こんなんで参加作とか言いづらいものがありますが・・・絵本風に(笑)
時間は全然かかってないんですよ~聞いたら怒られそうなくらいあまりかかってないのです。
もりのくまさんを思い出していたらぽや~んと浮かんで、あとは勢いで書きましたw

>でも、でも、ガエルだぁ!

ふふふw 八少女さんが気に入ってくださっていますから出しちゃいましたw
ガエルの蜂蜜話は別個にあるので、そのうち書きますねw

>ヴァルト画伯が描いてくださったのでしょうか。

ええ、いつも以上に綺麗に描いて!w で描いてもらいました(笑)

>らいおん傭兵団のみなさんを

ぜひぜひおねがいします!w
片っ端から遊んでやってください楽しみです(^ω^)
なんでも使ってください!

ユズキ #- | URL | 2015/02/22 02:25 | edit

あはは~

何だかわからんけれど、でも何だか楽しかった~って感じの紙芝居風作品でした(#^.^#) 
一体なんだったのか分からないけれど、「ま!いいか!」ってうちの天然マコトならそれでおしまいだけれど、マックスはしばらく悩みそう……^^;
でもまさかこれはユズキさんの見た夢?

森のくまさんと言えば、私、別にいつも見ているわけではないのですが、たまたまテレビつけたら何となく「○○妻」に当たる確率が高く(多分週の仕事パターンとテレビをつける時間帯が一致しているのですね)、ドラマ中に「もりのくまさん」をやたらと歌っているからか、最近頭の中でヘビーローテションしていました^^; で、ユズキさん所に来たら、ここにも「もりのくまさん」……いかん、またぐるぐるしちゃいそう((+_+))

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2015/02/22 13:26 | edit

今日は。

ブチッと御無沙汰です。
何か最近超忙しくて、うちの更新も出来ずにいました^^;
で、まだかなり色々子ども関係の役員事の予定が入っていて……何か更に不定期更新になりそうな予感なんですが、とりあえず今日更新出来たので訪問中です(笑)

可愛いですね^^ほのぼの。
歌のイメージは「森のくまさん」なんですが、クマに蜂蜜でプーさんイメージも。ってか、クマってやっぱり蜂蜜大好物なんですよね。
でも、毒キノコのお家などで童話的イメージも出て来て。とっても和やかに楽しく拝見できました^^
何か精神的に疲れている時は、こういうホンワカした絵に癒されます^^

実は昨夜(本日早朝)寝る前にチラッと覗かせて頂いたんですが、その時↓の子犬見て何かイメージ湧きそうだって思ったんだけど、眠気に勝てずにそのまま寝ちゃったんですが、今見たら
「母様、レックスだ。レックスが帰って来たよ~」(5歳くらいの黒髪の王子)
「まあ、ホントだわ」
って親子の会話が聞こえて来て・・・・・。
あれ?
もしかしたら、うちの過去作品の番外編でその内短編書かせて貰うかもしれませんけど、そう言うのも良いですか?

suzune #PaK5/ZHM | URL | 2015/02/22 15:34 | edit

ほほう、こういうタッチのイラストも描かれるのですね。
マックスの方は最初から読ませていただいて大体理解できているのですが、ガエルの方は物語を部分的に理解しているだけなので、まだクマ男の段階ですね。
でも変則的な童話として面白いです。各キャラも特徴がわかりやすくて可愛いですし、色使いや、蜂蜜屋のデザインも素敵です。こういう絵本も良いなぁと思いました。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2015/02/22 22:12 | edit

Re: あはは~

大海さんおはようございますヽ(・∀・)ノ

自分の小説【ALCHERA-片翼の召喚士-】に登場するキャラの、ちょっとした日常エピソードを書こうと思っていたネタの断片なんですw
八少女さんが気に入ってくださっていたキャラ(クマ男)なので、何かコラボできるようにと、「もりのくまさん」風に(笑) まとめてみました。

タケルさんは語り合いそうなイメージがあります。言葉をしゃべるクマ見たら(笑)

>「○○妻」

大海さんの固定チャンネルは日テレ系ですか?w
わたしドラマはテレ朝系しか殆どみないので「○○妻」は番宣しかみたことないですが、ドラマの中でもりのくまさんですか(笑) 「もりのくまさん」遭遇率高いかもですね~w

突然なんですが、ほんと突然・・・唐突に、もりのくまさんの歌詞が気になり出して(笑) わたし一度気になり出すと解決するまで激しくそれしか集中しないのです>< で、歌詞サイト見て解決したけど、ネタと合うしとかあれやこれやで、最近の脳内ソングは「もりのくまさん」です(笑)

「おじょうさん お逃げなさい」と言っておきながら追いかけるクマとか、ある意味怖いです((((;゚Д゚))))

ユズキ #- | URL | 2015/02/23 05:23 | edit

Re: タイトルなし

suzuneさんおはようございますヽ(・∀・)ノ

もうすぐ3月で、卒業式やら4月には始業式などなど、学校関係忙しい時期ですよね>< そんなさなか遊びに来てもらえて嬉しいです(^ω^)

>クマに蜂蜜でプーさんイメージも

オヤジ顔の赤いチャンチャンコ着た蜂蜜狂いの卑しいクマ野郎ですネ☆
キングダムハーツというオフゲーやったときに、このプーさんストーリーの場面では、もうこのはちみつにかける執念が卑しすぎて半キレ起こしたことがあります(笑)
クマの手って、蜂蜜染み込んでいるから珍味みたいな話をどっかで聞いたような聞かないよな?w なのでクマって蜂蜜好きなのかな~というイメージありますよねw

八少女さんの森の詩 Cantum Silvaeは、読む角度を変えてみると、童話風にも楽しめるな~とわたしは思っていて、いつもの絵もいいけど、たまには変わった趣向もどうだろうとやってみましたw 最近ちょっとクレヨン線に木炭塗りにハマってるのもあります(/ω\*)
癒しの雰囲気出てますか~! ありがとうございますw

>うちの過去作品の番外編でその内短編書かせて

もちろんおっけーでございますよーw
既存の作品にゲスト出演とかすごく嬉しいです(^ω^)
名無しの仔犬なので、名前つけるのも自由です! 是非可愛がってあげてくださいw

ユズキ #- | URL | 2015/02/23 05:36 | edit

Re: タイトルなし

サキさんおはようございますヽ(・∀・)ノ

たまには崩れた雰囲気の絵もオツな感じでしょ!?w という言い訳を醸し出しまくりつつ、ちょっとこういう絵も楽しいなと描いてて思います(笑)

あくまで八少女さんの作品世界を題材にお借りしているので、八少女さんのブログ読者さんたちが読んで【ALCHERA-片翼の召喚士-】を知らなくても「謎のクマ男」で読み通せるようにしてみましたw なので謎のクマ男でおっけーです(^ω^)

>こういう絵本も良いなぁと思いました。

ありがとうございます(〃ω〃)
よそ様の作品キャラを、あそこまで激しく崩壊させるのもなんですが(/ω\*) ヴァルト画伯が頑張ってくれたということで!w

ユズキ #- | URL | 2015/02/23 05:45 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://alcheraxx.blog.fc2.com/tb.php/241-32a5c581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top