夢の時間(とき)

オリジナルの小説とイラスト等を掲載。新連載【片翼の召喚士-ReWork-】開始。

scriviamo! 2014参加作品 

 

八少女 夕さんのブログで企画されている【scriviamo! 2014 / scribo ergo sum】への参加作品です(・ω・)



八少女さんの長編小説【大道芸人たち Artistas callejeros】に登場する、主役の4人たちを描いてみました。

大道芸人たち オリジナル

個人のかたの書いている小説の、初めてどっぷりハマった大好きな作品。


メガネの人はレネ、女性は蝶子、三味線の人は稔、後ろ向いてフルート吹いてる人はヴィル。のつもり・・・(・_・;)


森と4人を描こうと思ったのは…。


森には色んな種類の木が生えてます。そして形も色も高さもバラついているのに、『森』の中だと不思議と調和して、ひとつの『森』を形成しちゃいます。


『森』の外に出ると、それは個性を放って主張しますが、『森』の中では個性がなりを潜め『森』になる。


レネ、蝶子、稔、ヴィル、それぞれ手持ちの芸は違うし、人種も性別も性格も思考も異なるけど、『Artistas callejeros』の中では自然と調和して素晴らしい音色を奏でだす。



ナンテネ・・・(^ω^)


そんな小難しいコト考えて描いたわけじゃないです(笑) 


ユズキは小説で参加するよりは、イラストのほうがまだ・・・という、甘い気持ちで参加表明してみたものの。


八少女さんのブログ内企画だし、見に来る人たちにも判りやすいものがいいよね、でユズキも大好きな大道芸人たちを描こう。と決めて色々描きました。


しかしどれも納得いかずに、下描きしては消し消しの繰り返し。そしてどんどん参加作品がアップされていく。


みんなクオリティが高い((((;゚Д゚))))


これはただのつまらんイラストじゃダメだ!!!


4人をどう描こうかなあ・・・と悩み、大道芸人たちを読みにいっては読む手が止まらず「ちょっと描かないと(゚д゚)!!」とか繰り返して(笑)


芸を披露して稼ぐから、4人が行くところは人のいるところになるじゃん。


けど、たまには自然もいいんじゃない? て感じで、ちょっとステージになりそうな切りかぶを見つけたので、ココで何かを奏でてみよう~というのが上記のイラストの生い立ちです(´_ゝ`)


レネは楽器を使わないから、コーラスさせています(笑)


ちょっと全体の色調明暗がバラついちゃったんですが、調整してもヤブヘビなので(・_・;)そのまま載せちゃいます><;


調整した絵のほうが酷いんで・・・。色を作る段階で調整しないと違和感が激しすぎますねー><


4人も主役だけど、今回背景の森も主役なので、森描くのにかなり苦労しますた。


テクスチャに逃げずに手描きで全部ちょこちょこ描いてみたです。なので明暗バラつきは温かくスルーしてやってください><w


未熟な作品ではありますが、scriviamo! 2014に参加をさせていただきます(*´∀`*)





(2014/02/25:追記ぶん)


八少女さんが、とっても素敵な素敵な大道芸人たちの番外編を書いてくださいましたヽ(*´∀`)ノ


大道芸人たち Artistas callejeros 番外編 ~ 森の詩 Cantum silvae



大道芸人たちの中に、更に八少女さんの物語が織り交ぜてあって、とってもオトクな番外編になっていて、大道芸人たちスキーには堪らない物語に!!w


八少女さんありがとうございましたー(´∀`)






関連記事

category: ◆イラスト

thread: イラスト - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

うわ〜、うわ〜、うわ〜

ありがとうございます!

嬉しくて泣きそう。レネを描いてくださったのもユズキさんがはじめてなんですけれど、イメージぴったり! すごく丁寧に読んでくださっているのがわかります。髪の長さとかスタイルとか、四人ともぴったりだし! 嬉しい、嬉しいです。

そしてですね。「森」! これが、ツボにはまりすぎです。実は次に連載予定の話が「森の詩」という中世ヨーロッパのお話なのですよ。

本当にありがとうございます。持ち帰らせていただいて家宝にさせていただきます。

お返し、趣向を考えますので少々お待ちくださいね。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2014/02/18 07:22 | edit

Re: うわ〜、うわ〜、うわ〜

こんばんわ八少女さん(*´∀`*)

いっぱい喜んでいただけて、頑張って描いたかいがありました(*´∀`)

レネはほんと苦労したというか、当初の頭の中に出てくるレネは、どこかのマンガやアニメに出てきたような、冴えないメガネ男子で、モテるとは縁遠い(笑) 情けない青年ってイメージがどこかあるんですが、でもだらしない面は女性問題だけだし!w それ以外のレネは、優しく気の利くひとだし、手品や芸に関しては素晴らしいし、語学堪能だし読書家だし、そういう中から描くと、ああなりました(/ω\*)

それに・・・よく読んでいれば、4人ともとっくに三十路ですしね(笑)
でも三十代って外見ちょっとわかりづらいですよね・・・人によりますが。
彼らは生き生きと今を生きていると思うので、年齢よりも若々しく見えると思います(^ω^)

次の連載作中世ヨーロッパのお話!!! なんて描きがいのあるテーマを(;゚Д゚) ユズキの想像している世界とはチガウかもですが・・・w
森の詩、素敵なタイトル(*´д`*) 連載開始を楽しみにしていますねw

森は足掛け二日かかりました・・・w 4人の背景の巨木の幹に生えてる葉っぱが泣きそうでしたww

八少女さんに喜んでもらえるのが一番嬉しいです(*´∀`*)
お返しも楽しみにしていますね~。こちらこそありがとうございましたw

ユズキ #- | URL | 2014/02/18 19:48 | edit

素敵!

素晴らしい絵ですね!
夕さんの世界がさらに昇華されてまた別のステップに上るような形になっている、そういう発展の素晴らしさを感じます。幻想的でいて、でもしっかりと現実味もあって、4人の特徴がとてもよく表れていて。
森がすごいですね! もののけ姫の世界みたい!
ユズキさんの絵には光と影がありますね。
そして実は私、津軽三味線をやっていまして……ついつい稔に目が行ってしまいました。三味線を叩いている人の絵を見るの、今は「ましろのおと」くらいしかないので、かなり嬉しいです!
そして……絵の世界を今度は夕さんが形にされるんですね。
とても楽しみです(*^_^*)

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2014/02/18 20:40 | edit

Re: 素敵!

大海さんこんばんわ~(*´∀`*)

絵の感想ありがとうございました!
もうちょっと森とキャラ達の色彩が調和出来ればヨカッタのですが、森を描いて半分以上燃え尽きていました><;
ジブリの背景美術がいかに凄いものなのか、足元には及ばないものの、必死に描き込み頑張ってつくづく思います(;´д`)
褒めていただけると物凄く嬉しいですヽ(*´∀`)ノ ありがとうございます~!

大海さんは三味線奏者でもあるのですね!! 凄い凄い!!! そんなに多才で羨ましい(;゚Д゚)!!
三味線カッコイイですよね~~ 力強い音ですけど、場が引き締まって聴いているとワクワクします。
ちょっと撥の持ち方が怪しいんですが・・・スルーでお願いします・・・w
稔はギターも弾きますが、ユズキは三味線を弾く稔が好きなので描いてみたです(*´∀`)

八少女さんのお返し物語も、すっごく楽しみですw

ユズキ #- | URL | 2014/02/18 22:40 | edit

No title

さきほど、夕さんのSSを読んできました^^
この雰囲気のあるユズキさんの絵にピッタリな作品で、絶妙なコンビネーションだなあと感激しました。
ユズキさんの作画の多様性は、本当にすごいですね。
イメージやモチーフによって雰囲気がガラリと変わって。
4人はもちろん、この背景も細かいところまでちゃんと生きていて、見入ってしまいます。
絵に対する気持ちの入れ方が違うのだなあと感じました。
また、素敵な絵を描いていってくださいね。^^
お邪魔しました。

lime #GCA3nAmE | URL | 2014/02/25 07:30 | edit

Re: No title

limeさんこんばんわ(*´∀`*)

八少女さんが素敵な物語を書いてくれて、わたしも嬉しくてしょうがないです(´∀`)
何枚も何枚もボツ画を繰り返して「よし!これだ!!」と思って描いたら、八少女さんのツボにはまっていただけたのはびっくりでした(笑)
レネとヴィルが盛り上がるシーンとか読めるなんて、すごく嬉しいですw 新作もまだかまだか! ですw

自分で描いてるとあまり判っていませんが、下絵の感じに合わせて塗り方とかは変えるようにしています。そのほうが雰囲気が伝わりやすいかな~…と思って(´∀`)
きちんと絵を習ってきていないので、影響を受けたかたの真似をしたくて試行錯誤のすえ失敗とか(笑) もたまにやらかしてます(/ω\*)

ただ描けた絵になるよりも、limeさんの描かれる絵のように、見た人がその絵に物語や世界を感じられるような絵が描けるようになりたいです('-'*)

コメントありがとうございました~。また読書しに伺いますね(*´∀`*)

ユズキ #- | URL | 2014/02/25 22:14 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://alcheraxx.blog.fc2.com/tb.php/35-0c72b755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top