片翼の召喚士-ReWork-:episode783

片翼の召喚士-ReWork-

最終章 永遠の翼 episode783

「メルヴィン」

 間髪入れず即答され、ベルトルドの顔に激しい落胆が広がる。

 後ろで黙って成り行きを見守っていたライオン傭兵団の皆も、キュッリッキの迷いのなさに苦笑いが浮かんだ。――そこは容赦なしかい、と。

「オレの勝ちです」

 キュッリッキの後ろに控えていたメルヴィンが、キッパリとした声でトドメを刺す。その発言に、ベルトルドはむくれた顔をしたが、やがて真顔になった。

「貴様のような青二才に託していくなど心外の極みだが、ほかに頼めそうな奴が見当たらないから、仕方なく任せてやる。――いいな、必ず全力で守り抜け」

「もちろんです。命にかえても絶対に」

「馬鹿者!」

 ベルトルドは激しく一喝すると、眉を寄せて不快感をあらわにする。

「だから貴様は青二才なんだ! 貴様が死んだらそのあとはどうする? リッキーを独り遺して誰が守る。そう簡単に役割を代われる人間がどこにいるんだ。自分の命も守ってリッキーも守る、それが出来なければ金輪際リッキーに関わるな!」

「あ……、はい」

 恥じ入ったようにメルヴィンは俯いた。それを見て、キュッリッキは身を乗り出す。

「メルヴィンいじめちゃダメなの!」

「違うんですよ、リッキー」

 メルヴィンは自嘲して、キュッリッキの傍らに膝をつく。

 ベルトルドはメルヴィンを認めた上で、共に生きていく覚悟を言っているのだ。不幸しか知らないキュッリッキを幸せと愛で満たし、必ず隣に居続ける、その覚悟を。

 そう、自分が先に死んではならないのだ。絶対に――。

「全く、これでは心配で死んでも死にきれんな」

 ベルトルドは小さくため息をつく。

「だが、そろそろ意識がヤバい」

 キュッリッキはハッとなって、ベルトルドの肩を両手で掴む。

「必ずベルトルドさんのお願いを、神様たちに伝えるから。アタシ、ちゃんと伝えて、絶対叶えてもらうからね!」

「ああ、お願いだ」

 キュッリッキの手が肩に触れていることすら、もうベルトルドは感じ取れていなかった。

「ベルトルドさんのこと大好きだからね!」

「嬉しいな、リッキー…」

 まるで遠くから響くような感じで、キュッリッキの声が聞こえてくる。そして、波が引いていくように、声が遠ざかっていく。

「ベルトルドさん…死んじゃ…ヤなの…」

「……愛しているよ、リッキー…、永遠に愛して、いる…」

 その後、声にならない言葉を小さく何事かつぶやき、ベルトルドの口は動かなくなった。

「ベルトルド…さん?」

 ぽつりと呟くように言って、キュッリッキは小さくベルトルドの肩を揺すった。何度も、何度も、揺すり続けた。

「ねえ、ベルトルドさん」

「リッキー…」

 見かねたメルヴィンが、そっとキュッリッキの手を掴み、揺することを止めさせる。

「ベルトルドさん寝ちゃったの。寝ちゃうと中々起きないんだよ、起こしてあげるの」

「いえ…このまま、寝かせてあげましょう、ね?」

「だって」

「リッキー」

 メルヴィンはぎゅっと強くキュッリッキを抱きしめた。何故だか、無性に泣きたい気分だった。

 最大のライバルが消えて、嬉し泣きをしたいのか。キュッリッキを脅かす存在が消えて、安堵して泣きたいのか。

 どれも、違う。

 ただ素直に、悲しい、と。

 心がすでに泣いていた。

最終章 永遠の翼 episode783 -つづく-


ユズキのファンタジー工房:オリジナル創作ブログ

管理人:ユズキ

ライト文芸【想いをガラス細工に変える魔女】目次ページ

恋愛ファンタジー小説【片翼の召喚士-ReWork-】目次ページ

冒険ファンタジー小説【アストリッド様と「行くわよ愉快な下僕たち!」】目次ページ

冒険ファンタジー漫画【アストリッド様と行くわよ愉快な下僕たち!】目次ページ

オリジナルイラスト一覧(2014-2017作)

オリジナルイラスト一覧2(2018-2019作)

更新お報せはTwitteでも流しています:https://twitter.com/Kpotelon

ランキング参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします!


イラストランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


関連記事
オリジナルファンタジー小説恋愛ファンタジー小説恋愛小説ブログ小説WEB小説ハイファンタジー

Comments 2

イチキ

はじめまして

はじめまして、イチキというサークルで「絵が描けない方」の、おだまきみまきと申します。

こちらのお話のTOP絵があまりにイケメンで、小説を読ませていただく前にいきなりコメントをさせていただいてしまいました。

めっちゃくちゃカッコいいです!!
こんなイケメンが描けるなんて、本当にうらやましい限りでございます。

今から最新話に追いつけるまでお時間かかってしまうかもですが、ご迷惑でなければ読みに来させていただいてもよろしいでしょうか?
さらに、あつかましくもリンクさせていただいたりとかもお願いしてもよろしいでしょうか・・・。

はじめましてのご挨拶で厚かましいことばかりお願いして申し訳ございません。
ご迷惑でなければ今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。


イチキ
平あげは(通称・ぱっち)
おだまきみまき

2019-04-06 (Sat) 09:54 | EDIT | REPLY |   

ユズキ

Re: はじめまして

おだまきさん初めましてこんにちわ(・∀・)

当方のイラストなど気に入っていただき、ありがとうございます(*ノωノ)
イケメソな御大もきっとあの世でドヤ顔しているかと思います☆彡

小説は(多分片翼の召喚士-ReWork-かな?)近日中には完結するので、お時間のある時にゆっくり読んでいただけると嬉しく思います(≧▽≦)
なんだか無駄に長いので(;'∀')

リンクもありがとうございます! こちらからもイチキさんのブログにリンクさせていただきますね~。

久しぶりのコメントで(*ノωノ)嬉しかったです
こちらこそ、よろしくお願いします!

2019-04-06 (Sat) 17:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply